« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月11日 (金)

オトン!それ意外と重症やん!?の巻

困ったちゃん第2弾、オトンの事を書こうとしてるのんたんでつコンバンハ☆彡



えー、うちのオトン。
かなり前から糖尿の事指摘されてます。
しかしちゃんと薬飲まなかったり病院行かなかったり…(-"-;)
ちーっとも言うことを聞かない人です。



そんなオトン。
昨年、心筋梗塞の疑いが浮上。



そーいやコレステロール値と中性脂肪値
異常に高かったもんな。



とゆーことでカテーテル検査のため検査入院。
そうして診てもらった結果。
「1か所かなり細くなってる部分があるので今からステント入れます」となり
実質カテーテル手術になってしまった。



そんな事があってから1年。
かかりつけ病院は変わったけど
この度再びカテーテル検査をすることになった。



で、家族そろって結果を聞きに行ったんやけど。



えーと。
心臓は2か所動脈硬化があり
75%の狭窄が2か所見つかった。
医者によって意見は分かれるけど
この先生の見解では「今すぐ手術を!と言うわけではない」とのこと。



だからと言ってこのまま放っておくと確実に詰まって
心筋梗塞を起こすとゆーことです。



しかーし。
それだけでは済みませんでした。



糖尿がかなり酷い状態なのと
肺が悪いそうです。
「間質性肺炎」とゆう病気(?)で「肺線維症」を起こしてると。



この病気は治療法がないらしく
いかに進行を遅くするかぐらいしかできないそうです。
なのでタバコは絶対厳禁!



ところがこれまた吸うんですな、タバコ。
「いや、最近は肺まで入れてない、ふかしてるだけや」なんてゆーてるけど
吸ってることにはかわりないですから(・A・)イクナイ



このままそんなこと続けるんやったら
一緒に禁煙外来に行くことを約束させました(笑)



だってイヤでしょ?
鼻に管通して酸素ボンベ持ち歩かないといけないの。
てかそれつけたら片時も離すこと不可能やからね!
お風呂入る時もトイレ行く時も寝る時も。



ちなみに「肺線維症」ってのは
読んで字のごとく肺が線維化してってどんどん固くなっていって
最悪、呼吸ができなくなるとゆう…



まったく困った話です。



とりあえず心臓がまだ大丈夫なうちに
糖尿病の治療をしっかりしていこうとゆうことで話はまとまりました。
もちろん禁煙もね(笑)←あたしが言ってもあんまり説得力ない(笑)



ま、そんな感じです。



オトンにまで目を光らせないといけないなんてι(´Д`υ)モウ1コカラダホシイ~



とゆーことで
「オトン!それ意外と重症やん!?の巻」でした(笑)

2014年7月10日 (木)

息子家出、そしてボコ殴りの巻。

久しぶりの更新なのになんだかとっても物騒なタイトルののんたん日和ですコンバンハ☆彡



えー、先日。
息子が家出をするという事件が発生しました。



夕方。
いつものように口喧嘩をした後買い物に出たあたし。



買い物を終えて帰ると
出かけていない息子。



いつものように遊びに行って
何事もなかったかのようにかふてくされて帰って来るんやろな
と思いながら晩ご飯の支度。



しかしいつまでたっても帰ってこない。



前に1度友達の所に遊びに行ってそのまま泊まって
朝一旦家に帰らずに1日遊んでたことがあったから
そんな感じなんやろなと思ってた。



とりあえず明日の朝まで待ってみた。



で、翌日。
ひとまず思い当るところ全部に電話をかけてみた。



彼女。←Aちゃんとしよう。
いつも電話がかかってくる女友達。←Bちゃんとしよう。
つるむと帰りが遅くなる男友達。←C君としよう。
前に泊まりに行ったことのある友達んち。←Dくんとしよう。



しかしみんな「知らない」って言う。



アタシの感では。
Aちゃんは絶対知ってると思うし
C君といるに違いないって思ってた。



このままじゃラチがあかないのでとりあえず探しに。



探しながらチャリでウロウロしてると
あちこちで息子の同級生たちに遭遇。



で聞いてみると。



「さっきC君といましたよ
  昨日泊まったってゆってたし
  今から心斎橋行くってゆーてました」



ほーらね。
あたしの感当たってるやん。




てかなんで心斎橋やねん。



この時点で
今ウロウロしても仕方がないとゆーことで帰宅。



しかし20時になっても21時になっても
帰ってくる気配はない。



C君に電話するも
「昼間は一緒にいたけど今はいないです」とかゆーし。
てか信用してないけどね。



ならばってことで。
M警察に捜索願を出しに行きました。



いろいろ質問されて情報が登録されていくワケですけども。



時代は変わったね。
昔あたしが家でした時←したんかい(笑)
オカンが捜索願出しに行ったけど
「あーハイハイ」みたいな対応をされたらしいけど。
いやーすごいね。
捜索願が受理された瞬間「全国手配」かけられるんやね。



そんなこんなで刑事さんにお礼を言って
ひとまず翌朝まで様子を見ることに。



朝、もう1度C君に電話をしたけど返ってきた答えはおんなじ。



これはもうあたしじゃ無理やなと思い
再びM警察へ。
昨日の刑事さんがいて
「帰ってきましたかっ?」って出てきてくれた。



いや、かくかくしかじかでC君ちにいるはず。
「でもあたしじゃダメなんで」って
刑事さんから電話を入れてもらうことに。



最初は驚きながらも「いない」と言い張ってたC君。
しかしさすが刑事さん。
詰めるのがうまい。



しかもそうやって電話で話してる間に
住所を割り出すもう1人の刑事さん。



ちなみに。
途中でどーしようもなくなったんであろうC君。
息子に電話をかわってました。



そして電話をかわってもらったあたし。
爆発しそうなのを抑えて半ギレで
2人でM警察まで来るように指示←ってゆーか命令?(苦笑)



「30分待って来なかったら家まで行ってきます」と刑事さん。



そして待つこと30分。
来ないので刑事さん出動。
しばらくすると入れ違いでやってきた息子とC君。
で慌てて戻ってくる刑事さん。



息子は取調室へ(苦笑)
そこで色々聞かれて説教されたんやろね。



出てきた時には「イジケル」を通り越して「ふてくされ」てました。



で「お騒がせしました」と頭を下げて家に帰ったワケですが。



このことを聞きつけてすっ飛んできてくれた長女。
なんでこんなことをしたのか
何がイヤなのか
一生懸命、話をしようとしてくれてたのですが。
あまりにもふてぶてしい息子の態度と同時に
「オレなんかおらん方がえぇんやろ」って言葉に
とうとうキレてしまいました。



えぇまぁ。
殴る蹴るの暴行です。(苦笑)
いろんな思いがごちゃ混ぜになってね。。。



そしてそれを間に入って必死で止めようとしてくれる長女。



最後には「ごめん」って言った息子。



3人とも泣きながら。
思いっきり気持ちをぶつけ合った日でした。



その日以来。
ちょっとはおとなしくなった息子ですが。
本日夕方に帰ってきて
「ちょっと行ってくるわ~」と行ったまんま
まだ帰ってきてません(苦笑)



分かってんだかないんだか(苦笑)



とまぁ、我が家にしては大事件があったワケです(笑)



ちなみにあたしが暴れてた時、出かけてていなかった次女は。
相変わらず好き勝手なこと言ってますが。



心の中で
「あんたもママにシバかれんように気ぃつけや…」と
思っています(笑)



あーしかし大変だ。



1人でオトンとオカンの役やってると
「今はどっちや?」ってなること多々あるし
どうしても逃げ道を作ってあげる余裕がなくなってしまう。



これはあたしのこれからの課題やな。



ま、今までもそうやってんけど。
この先、今まで以上にちょっとやそっとのことじゃ
動じへんやろし暴れることもないな、うん(笑)



てなワケで
「息子家出、そしてボこ殴りの巻」でした☆

2014年7月 1日 (火)

いろいろ。

えー、いろいろありすぎて気持ちが?頭が?体が?
ついていけてないのんたんでつコンバンハ☆彡



オトンの事
オカンの事
妹の事
長男の事
次女の事…



ほんまマジでありすぎて。
何を書いたらいいのかわかりまてん。



こうして身内にいろいろ振り回されてますが
長女まで巻き込んでしまったことで
落ち込んでます。



はぁ…



こんなこと言ってるの長女に聞かれたら
「またそんなこと言う!」って怒られるのは分かってるんやけど。



「アタシは母親としてどーなんやろ…」って思ってしまいます。



と同時に
「どーしていけばいいんやろ…」って思ってます。



チョー意味不明ですんません。



ここでちょっとでも吐き出すことで
ちょっと冷静になれるかな…って思ってね。。。



少し落ち着いて頭と心の中の整理をしてみます。



その時はまた。
愚痴になってしまうけど聞いてくださいね。



それでは眠剤の力を借りて
寝てしまおうと思います。



熱くなってきたのでみなさま体調崩されないように。



それではおやすみなさい<(_ _)>

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック